TOP
> 再配達削減等の物流効率化に向けたプロジェクト キックオフイベント(記者発表会)

再配達削減等の物流効率化に向けたプロジェクト
キックオフイベント(記者発表会)

 2024年4月1日からのトラックドライバーへの時間外労働の上限規制適用を目前に控えた3月28日(木)、再配達削減等の物流効率化に向けたプロジェクトに関するキックオフイベントを、東京都庁大会議場にて行いました。

 このイベントには東京都をはじめ、国、物流・通販事業者、関連団体の代表者が出席しました。

 報道関係者向けの記者発表会として多くのメディアが集まる中、東京都からは、物流の2024年問題への対応として、物流の効率化に向けた社会的ムーブメントを醸成していくプロジェクトを「東京物流ビズ」として展開することなどを発表しました。また、出席者からは現在の物流に関する課題認識や取組に関する発表が行われ、関係者が連携して物流20204年問題に取り組んでいくことをアピールしました。

出席者による写真撮影

キックオフイベント 概要

■ 日   時  2024年3月28日(木)17:30~18:00

■ 場   所  東京都庁第一庁舎 大会議場

■ 出 席 者  経済産業省、国土交通省、東京商工会議所、一般社団法人東京都トラック協会、一般財団法人日本消費者協会、

 (順不同)  佐川急便株式会社、日本郵便株式会社、ヤマト運輸株式会社、アマゾンジャパン合同会社、LINEヤフー株式会社、

       楽天グループ株式会社、日本自動車ターミナル株式会社、東京都(環境局、産業労働局、港湾局、都市整備局)

■ プログラム  1 知事発表(東京都知事 小池百合子)

        2 国からの発表(国土交通省 物流・自動車局長 鶴田浩久様)

          ・2024年問題の解決に向けた国の取組について

        3 東京商工会議所からの発表(東京商工会議所 副会頭 野本弘文様)

          ・東京商工会議所における物流効率化に向けた取組について

        4 ヤマト運輸株式会社からの発表(ヤマト運輸 常務執行役員 阿部珠樹様)

          ・ヤマト運輸 お荷物の受け取り利便性向上に向けた取り組み

        5 東京都トラック協会からの発表(一般社団法人東京都トラック協会 会長 浅井隆様)

          ・トラックを止めないために

発表概要はこちら